職場で知り合った友人が生理不順をザクロ酢で乗り切っていました

同じ職場で私よりも1回り年上の仲のいい友人がいるんですが、生理不順に悩んでいてとても仕事が辛そうでした。

 

慢性的な貧血のためなかなか仕事が手につかないらしく、同じ部署で席も隣同士だったので見るに見かねてお仕事も私にできることはお手伝いをしていました。

 

あまりにも症状が辛くて仕事にならないので、病院に行ったんですがもらった薬では症状が改善することがなく、ネットでいろいろ調べてザクロ酢を購入し飲み始めました。

 

飲み始めたザクロ酢は市販されているものなんですが、友人への効果はすごかったです。

 

あんなに毎日辛そうにしていたのに、だんだん元気になってきて仕事も以前のようにサクサクできるようになっていました。

 

休日は生理痛でずっと横になっていると話していたのに、ザクロ酢を飲み始めてからの月曜日は、「昨日は買い物にいった」とか「旦那とご飯食べに行った」とかアクティブに過ごせるようになっていました。

 

更年期の生理不順対策にザクロ酢を飲むようにしています

そろそろ更年期と呼ばれるような年齢になってきました。そして、このごろ気になっているのは、生理の周期がおかしくなってきたことです。3年ほど前までは、周期が短い状態が何年か続いていました。しかし、今では、2か月ほど間が空いてしまうことが多いのです。そして、予定もわからずに困っているのです。これも、更年期によるものだろうと思っています。

 

さて、こういったときには、ホルモンバランスを整えることが大切だと思っています。そして、身近で続けやすいものとして、1年ほど前からザクロ酢を飲み続けています。毎日、お風呂上りに飲むようにしているのです。

 

こういうことを続けていると、なんとなく、生理前の不快な症状も少なくなってきたように思われます。さすがに生理の周期が元に戻るようなことはありませんが、体調はよくなってきたと思います。

 

また、更年期のためか、からだのかゆみなどが気になることもありましたが、そういったこともよくなったと思います。

 

ザクロ酢を飲むことは、これからも続けたいと思っています。

 

私の更年期障害の体験

 更年期障害で体温調節が出来なくなったり、些細な事でイライラするようになった。その頃ちょうど中学生になる息子がいたのだが反抗期ともあいまって、大きな声を荒らげてしまうことがよくあった。頭のなかの理屈では感情的に怒ってはいけないと分かっていたのだけれども一度頭にくると火がついたようでどうしようもなかった。顔が急に火照って暑くなったと思えば、今度は急に寒気がしたりと体温の調節もうまくいかなくなった。頭痛がおこったり寝むれないことが度々重なったので、自分が更年期障害なのだということを自覚し始めた。どうにかしなければと思い最初に試したのが通信販売で購入したザクロジュースだった。ザクロには女性ホルモンであるエストロゲンが含まれており、女性ホルモンがバランスを崩すことで起こる症状への予防効果があると健康食品の口コミにあったからだ。しかし私は胃が弱くザクロには酸が含まれているので途中で胃を痛めてしまい断念した。効果の程は分からずじまいだった。次に試してみたのが漢方薬の抑肝散である。イライラや不安、緊張、小児の夜泣き等に効くとのことだった。飲んでみて若干イライラに関して効いている感じがあった。しかし胃にちょっと負担があるようで飲んだ後にもたれた感じがあった。

 

それで別の漢方薬を試してみることにした。加味逍遥散というものである。のぼせ感、肩こり、疲労、精神不安やいらだちなどに効果があるそうだ。効能書に更年期障害の記述もあり期待して試してみた。結果、私にわりと合っているようで、体温調節の不具合や、不安感などになかなかの効果を感じた。これで更年期障害が治るというものでは無かったが、和らげるという面では十分に力になってくれた。